« 挨拶に救われる | Main | 本数が減らされた »

中学生向けを侮るな

本日は法事四件。最近では多い方。

私が読む本は、仏教書はさすがに一般の方が読まない専門書が多いが、それ以外は中学生向けをよく手に取っている。著者もけっこう力を入れているものも多く、現実的な理解としてはそれで十分とも思う。
代表的なのが「よりみちパン!セ」シリーズ。当初は理論社から発行され、イースト・プレス社に移り、現在は新曜社へ。同一シリーズが3社にそのまま受け継がれている例を私は他に一つも知らない。
これに肩を並べるのが河出書房新社「14歳の世渡り術」シリーズ。
さらに平凡社「中学生の質問箱」シリーズもいい。
これらはすべてアミダステーション2階に置いている。利用者が手に取ってくれると嬉しい。

|

« 挨拶に救われる | Main | 本数が減らされた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 挨拶に救われる | Main | 本数が減らされた »