« December 2019 | Main | February 2020 »

8年間にまるで変わった

夜、東京仏教学院講義。
テーマはLGBT。ゲスト講師を招いて。もう8年前から講義をもっている。
この8年間に世間の状況は大きく変わった。8年前は実にマイナーなテーマだったが、今はテーマとしてはメジャー。ただし、知られていることとちゃんと理解と共感をされていることとは別。むしろ分かった気になっていることの落とし穴もある。

講義後に、講師とともに夕食をとる。築地本願寺近辺の店はどこも満席。折よく入れた店では、私たちの後に入店しようとした客が何組も断られていた。月末の金曜日ということもあるのだろう。

| | Comments (0)

誤訳して結果を出した

私は某冊子に、映画紹介のコラム連載をしている。そこに映画ポスターを掲載する許諾を配給会社にもらうのだが、先日、配給会社から原稿の書き直しを求められた。この映画はポジティブに生きることをテーマとしているので、ネガティブな記述は避けてほしいと。確かにこの映画、そういう線で宣伝がされて大ヒットした。しかし映画自体はどうみても私の解釈の方が正しい。配給会社は映画をあえて誤訳して結果を出したのだ。
書き換え要望はあらすじ部分だけだったので了承。しかしこんな小さなコラムにまで意見してくるとはさすが世界一の映画会社。

| | Comments (0)

西八王子の穴場

ゆうべは西八王子のもっきんバーで、スーマーさんのライブ。曲はテレビ番組の『深夜食堂』で使われている。
実にいい声。至近距離で聞かせていただいた。
都合により途中で失礼したが、時間はじっくり飲みながらお聞きしたい。

もっきんバーは隣にミラクル読書室を併設している。
読書室とはその名の通り、読書をする場所。店番の好きな本を並べてただ読書をしている。
持ち込みもOK。
この先に私もスタッフとして加わる予定。

| | Comments (0)

現役SPプレーヤー

朝、境内はうっすらと雪。このくらいで済んで助かった。

ご法事にうかがったご門徒のお宅で、ゼンマイ式SPプレーヤーの音を聴かせてもらった。
60年前にご往生されたお父さまのコレクション。
想像以上の音量。美音。レコードの状態もいい。
聞かせてもらったのは鉄針だったが、竹針もある。しかも、竹針先を尖らせるための専用ハサミもある。ヤフオクで見たら3000円程度で出品されていたが。しかし貴重。
ぜひ大切に、たまには鳴らしてお楽しみいただきたい。

| | Comments (0)

やっとタイヤ替え

八王子は夕方から雪の予報。それを受けて、やっとエスティマのタイヤをスタッドレスに替えた。
ラパンのタイヤはまだ替えていない。雪が積もったらラパンで出かけることはないだろうから替えなくてもいいかと思い。

| | Comments (0)

2020八王子市市長選

八王子市市長選挙投票日。
ほんとうに静かな選挙戦。選挙カーに遭遇した記憶がない。選挙期間中に駅前を通ることがほとんどなかったが、駅前では賑やかな演説活動はあったのだろうか。
結果は現職大勝。しかし新人候補は準備期間実質ゼロだったにも関わらず大きな結果を得たというのは、いろいろな読み方がある。

| | Comments (0)

傷だらけ

朝、後頭部に痛み。そこに手を当てると、コブができている。
鏡を見ると、左頬に痣。いつどこでかは覚えていないが、ぶつけた記憶はある。その時に、鼻から慢性副鼻腔炎による膿が飛び出た記憶もある。おかげですっきり。たまに頭をぶつけるのも悪くないかもしれない。

久々にカミソリでヒゲを剃った。ら、傷を3つもつけてしまった。電気シェーバーに転向してわずか3ヶ月くらいなのに、もうカミソリの使い方を忘れている。
ぶつけた頬の傷も合わせて、傷だらけの顔で京都教区教務所に向かう。

午前、ジッポウシンポジウムに登壇。
ジッポウの活動を振り返る。
ジッポウは今年解散する。そうなってしまった原因の少なからずは設立準備から現在までずっと関わってきた私にある。
私は本願寺派に勝手な幻想を抱いていた。高をくくっていた。本願寺派がふざけた態度をとっていても、プラスとマイナスを考えればプラスになるとふんでいた。それが大きな間違いだったと気づいた時に修正ができなかった。
私の見込違いはあった。しかし一方で、宗派が運動の主体となることはもうなく、縮小傾向に進むことは確実とも思う。

| | Comments (0)

京都で一泊3800円

昼,京都にて淋しい会議。

泊まったのは初めての宿。ネットで探したのだが、一泊3800円!
いったいどんな部屋かと楽しみにしていたが、ちゃんとしたビジネスホテル。河原町通り沿いで、ベッドはセミダブルでゆったり。バストイレもきれい。アメニティグッズも普通。私にはこれでもうじゅーーーぶん。
チェックインして荷物を置いて、旧跡めぐりへ。

| | Comments (0)

望まずして貸切

午前、分かち合い。

夜、八王子市仏教会常務理事会。
会議の後、飲みに流れる。
西八王子駅前の居酒屋。ネットで検索して見つけた店。予約はしていない。
客は誰もいない。2時間くらいいたが、その間に客は我々だけ。30席くらいある店内が完全貸切状態。我々が行かなければ今日はゼロだったのか。
酒の種類も多く、つまみも美味しかった。客がlいないのが不思議なレベル。
西八王子で飲むことはこれからもあまりないので私が貢献できることはないが、なんとかがんばっていただきたい。

| | Comments (0)

けっこう出品

私が常用している腕時計はOMEGAのコンステレーション。祖父が使っていたもの。
以前、調子が悪くなったときにオーバーホールに出したら、店の方が「もうアンティック扱いなので部品がないかも」と言われた。使っている人はそんなにいないのか、と思っていたが、本日ヤフオクで検索してみると、けっこうな数が出品されていた。
まったく同じ型はあまりない。やはり古いのか。値段は状態のいいものでも6〜7万円。極美品で12万円。通常は3〜4万で落札されている模様。
修理のときの部品取りとして一つ買おうかとも思ったが、今のままで行けるところまで行こうかとも思う。

| | Comments (0)

残念な雑誌

アミダステーションには、雑誌「月刊DAYS JAPAN」が全冊揃っている。
保存する価値がある内容なのだが、最大の瑕が、責任編集者が広河隆一氏。複数女性への性的暴行と編集スタッフへの日常的なパワハラゆえに同社から解任された。
人権尊重を訴えてきた当人が人権を踏みにじった上に成立した雑誌。
「月刊DAYS JAPAN」に掲載されている作品のうち広河作品はごく一部。広河氏のために他の作品も埋もれてしまうのはなあ。

| | Comments (0)

ガタが出る

右肩に痛み。右膝に痛み。
これらはこれまでもたまにあった。運動不足だろう。
加えて今、左足首に痛みがある。これはこれまではなかった。原因が思いつかない。「足首の痛み」で検索をすると加齢により軟骨が老化して弾力が失われることが原因とある。
今年9月には還暦。いろいろガタが出る。

| | Comments (0)

2020ふれあい

午後、八王子オリンパスホールにてふれあいコンサート。
例年よりも参加団体が多い。お馴染の八王子高校と片倉高校に加えて、シンガーソングライター、ハンドベル、ダンス、ダブルダッチ、一輪車方々が出演。
それが功を奏したに違いない。例年に増した入場者。障害者団体のブースでも見ただけの印象だが売上はよかったはず。
昨日の雪交じりの天気とは一転したのも幸い。悪くない日。

| | Comments (0)

充電器がダメで本体が道連れ

八王子は雪。その中、谷中霊園へ向かう。みぞれの中、納骨。時折の風に手が凍る。

コードレス掃除機の充電が切れたので充電しようとしたら、できない。
充電器に電気が付かない。充電器が壊れた模様。
充電器の買い替えという線も一応あたったが、このタイプはもう販売していない。
必然的に掃除機本体とともに引退していただく。後継機はどうしよう。
あ、本堂用に買ったDysonを持ってくればいいんだ。移動して使ってこそのコードレスじゃないか。

| | Comments (0)

フリーコーヒー

25年目の1.17。南无阿弥陀仏。

夜、西川昌徳氏の講演を聞いた。
西川氏の肩書きは何と言ったらいいのだろう。たぶん「旅人」か。
冒険家の一面もあるのだが、西川氏の場合は冒険自体よりその過程や結果で生じる人びとの笑顔をつないでいく方が主眼。
その重要なツールとしているのが、コーヒー。路上でコーヒーを淹れて通行人に振る舞う。そこから会話が生まれる。
韓国で。そして香港で。
日が経つほどに人が集まり、差し入れがあり、手助けをする人が出る。
自分がやろうと思っていたことより遙かに大きなことが出き、受け取っている。
彼の肩書きは世直し屋、世作り屋でもある。

| | Comments (0)

雛人形は顔がいのち

アーユスでは、物品の寄付を受け入れている。
換金して国際協力に役立てている。

本日、人形の寄付を受けた。
人形の買取をしてくれる古物商を探して持ち込んだ。
ガラスケースに入っている人形は一瞥しただけで、引き取れないと断られた。
作家の銘がない新しい人形には値段が付かない。
古い雛人形には興味を持ってくれた。しかし顔に傷がある。顔が傷ついている人形には値段が付かない。
値段が付かないことと価値は別。これに価値を認める人と出会いがあればいいのだがそれは希有なこと。

| | Comments (0)

修行の必需品

昨日、曹洞宗の方とご一緒した。
ご子息が修行に入っている。
差し入れ希望品の中に消臭剤と柔軟剤があると。修行中は洗濯する時間もなく、風呂も週一回のときもあるから、消臭と芳香が必要と。
洗濯しないのも風呂に入らないのも修行だというのなら、臭いを気にしないのも修行だと思うが。
修行中も参拝者の接待などをすることがあるので相手を不快にさせないようにとのことだが、じゃあ洗濯して風呂に入れよと思う。

| | Comments (0)

閉鎖されていた

八王子税務署に書類を取りに行った。ら、閉鎖されていた。
え?入り口に看板がかかっている。「八王子税務署は移転しました」。
11月25日に移転していた。京王八王子から徒歩5分くらいの距離。全然知らなかった。届いている源泉関係書類にも当然書かれていたが目に入らなかった。
寺からの案内が目に入らないのなんて当然だろうな。
新税務署は駐車場が少し広くなった。しかし確定申告の時期には駐車場は閉鎖される。

| | Comments (0)

自分の成人の日

昨日は延立寺新年会。
おかげさまでご参加の皆さまには楽しくお過ごしいただけたと思う。

今日は成人の日。長女の成人式から一年たったのか。
自分の成人式の想い出はない。私は式に出席しなかった。
当日は京都でバイトに入っていた。喫茶店のウェイター。
成人式に出なかったことに特に理由はない。何かのこだわりがあったわけでも、他に外せない用事があったわけでもない。
成人式に何の意味も感じていなかったような記憶がある。中学の同級生とも、会いたい奴とは会っていたし。
成人式に出れば記念品を貰えたことを後で知ってそれはちょっと残念に思ったが、その記念品が何だったかは全く覚えていない。
八王子市の今年の成人式は記念品はないとのこと。

| | Comments (0)

渋滞で安静

昨日の夕方、都心から車で八王子へ向かうと、中央道事故渋滞。
石川パーキングの手前で土石を積んだ大型ダンプの事故。ふだん1時間の道が約3時間。
ふだんならイライラするところだが、今日はむしろ幸いだった。
というのは、体調が悪かったため。寒気と背中の筋肉の痛み。風邪か。インフルエンザか。
車内の温度を上げ、シートのヒーターを入れてのろのろと進む。結果的に暖かい中で安静な3時間を過ごすこととなった。
昨日の発熱は一晩で下った。やはり渋滞による安静は幸いだった。

| | Comments (0)

ドアの間はフェンスではない

午後、都営新宿線に乗った。
各駅から快速に乗り換えるためホームに出た。しかし電車がなかなか発車しない。アナウンスが誰かの注意をしている。「ホームドアに寄り掛からないでください」ふーん、そんな奴がいるのか。早くどけよ。と思っていたら次のアナウンス、「緑色のジャケットの方! 離れてください!」緑色?私?
電車を停めていたのは私だった。ホームドアは開閉する部分だけを言うのではなく、フェンス部分も含めてホームドアなのだった。確かにそこに寄りかかると白線の外側に出ることになる。大きめのフード付きのジャケットだったら車両に引っかかることもあるだろう。

| | Comments (0)

「大丈夫。」

掲示板のことばを替えた。「大丈夫。」
ゆうべのイベントで紹介されたことばからいただいた。
「黒くなったネ」や「ばれているぜ」や「貴乃花ガンバレ」を使える力量は私にはない。

夕方、今年初めてのアーユススタッフミーティング。
ミーティング後、近くの店で夕食。よく行く店は連休前のためか満席。
ダメもとでいつも満席の店をのぞいたら、たまたま一卓空いたところだった。ラッキー。
その後もその店はずっと満席。タイミングというものはあるのだ。
軽い新年会。

| | Comments (0)

「黒くなったネ」

夜、ブックイベントで下北沢へ。
会場の本屋はいわゆるセレクトショップ。
うわあ、気になる本が並んでいる。存在も知らなかったが気をそそられる本も多数ある。
まるでうちの本棚のような棚もあった。こういう店があると街のグレードも上がる。

イベントは「お寺の掲示板」。
全国のお寺の掲示板のことばを集めたこの本。多方面から評判を呼んですでに5刷とのこと。
本に掲載されているもの以外にも面白いことばが紹介された。私が一番ひかれたのは「黒くなったネ」。意味不明。だから深くも読み込める。ここのお寺には大傑作のことばがある。「ばれているぜ」。それは本の表紙を飾っている。なぜか「貴乃花ガンバレ」ということばも。

| | Comments (0)

全集は箱に

書庫の本棚を2本製作。材料は昨年秋に購入済み。作り始めれば2本作るのに1時間もかからない。やるべきことはやっちまえば終わるんだ。

本棚に入れる本も少しずつ整理を始める。
ここのところあるはずの本も探し出すのが難しくなってきた。そのため、隠していても存在が分かるものは箱に入れ重ねて保存することにした。
存在が分かるものは、まず、全集。
私は全集好き。全集の背が揃って本棚に並んでいる様を眺めるのも好き。だがスペース制限と本探索の都合を優先せざるをえない。

| | Comments (0)

またも廃業

昨日は年始回り。
年始の挨拶にはいつもお茶を持参する。買うのは道沿いにあるお茶屋さん。そこが閉めていた。廃業した雰囲気。
スマホで近所のお茶屋を探して向かったが、店があるはずの場所はマンションになっていた。
お茶屋さんって今は厳しいのか。
それにしても新年から、うちがお世話になっていた店が続いて廃業している。電気屋、そば屋、そしてお茶屋。ここらで打ち止めにしてほしい。

夜、同士と新年会。
新顔相手におじさんトークをかます。

| | Comments (0)

注意力不足の一日

朝、危うく交通事故を起こしかけた。
寺の前から左方向へ車道に出ようとしたのだが、右方向からの自転車にまったく気がつかなかった。
その後も停車中から後方を確認しないで発進しようとして、バイクに追突されそうになったり。
注意力不足の一日。

夜,今年第一回目の新年会。
注意力不足を肝に銘じて飲んだため、酔いはイマイチ。というか丁度良い。

| | Comments (0)

35年前の一点物

ブルゾンの袖口が大きく虫食いされていたことに今日気づいた。さらに、手首のあたりが綻んでいる。
このブルゾン、買ったのは1985年頃。35年前。デザイナーズブランド全盛期のバーゲンで。SHIN HOSOKAWAのコレクション用一点物。このブランドは今はない。
ずっと毎年着ていたわけではなく20年くらいしまい込んでいた。去年あたりから再着用しだしたとたんの虫食い。まあいい。今シーズン限りとしよう。

| | Comments (0)

出前環境痛手

三が日とは一転、静かな一日。天気は今日も穏やか。年賀状を改めて読む。

延立寺がたまに出前で利用していたそば屋さんが昨年末に閉店していた。店の前の貼り紙で知る。
最後に使ったのは先月中。その時には何も教えてくれなかった。
あー、延立寺の出前環境に大きく痛手。あと残ったのは鮨とピザと釜飯。
食べに出るにしても、歩いて行けるところは居酒屋ひとつと焼き肉屋とラーメン屋。ううむ。

| | Comments (0)

今年の目標

今日もやさしい日差し。風もない。
昨日に比べてゆったりとお客さまをお迎え。
いい三が日だった。

穏やかな日なので今年の目標を考えてみる。

・動物廟の設置
・延立寺紹介リーフ作り
・無量光堂案内リーフ作り
アミダステーション
・延立寺広報看板設置
・歎異抄講座開講

・書斎整理
・物置片づけ

| | Comments (0)

満席

穏やかな新年2日目。
ご家族でお参りされる方が続々。ちょうど時間が重なって客室は満席に。ちょっととっちらかって恐縮でしたが、ありがたいこと。
大鍋に用意したお汁粉がほぼ空になり、一日のお参り数としては過去最高かも。

箱根駅伝は國學院が大健闘。創価大の躍進も八王子人としては嬉しい。

| | Comments (0)

年賀状に声をあげた

穏やかな元日。

いただいた年賀状の中で一通、えっ?と声に出してしまった文面があった。
「昨年末で廃業しました」
・・・延立寺はこの店に本当にお世話になっていた。ここほど客に親身になってくれた店はないと断言できる。
あー、寂しい。と同時に、困る。正直あの店に頼っていたところもあるし、甘えていたところもある。

| | Comments (0)

« December 2019 | Main | February 2020 »