« 修行の必需品 | Main | フリーコーヒー »

雛人形は顔がいのち

アーユスでは、物品の寄付を受け入れている。
換金して国際協力に役立てている。

本日、人形の寄付を受けた。
人形の買取をしてくれる古物商を探して持ち込んだ。
ガラスケースに入っている人形は一瞥しただけで、引き取れないと断られた。
作家の銘がない新しい人形には値段が付かない。
古い雛人形には興味を持ってくれた。しかし顔に傷がある。顔が傷ついている人形には値段が付かない。
値段が付かないことと価値は別。これに価値を認める人と出会いがあればいいのだがそれは希有なこと。

|

« 修行の必需品 | Main | フリーコーヒー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 修行の必需品 | Main | フリーコーヒー »