« April 2020 | Main | June 2020 »

老眼鏡新調

常用している老眼鏡のフレームを壊してしまったので新調した。
レンズは活かしてフレームのみ交換という選択もあったが、前回作ってから2年経っているので新調することに。
検査をしたら、老眼は進んでいた。当然。
フレームを選んだ。ちょっとお洒落なやつと無難なものとで迷った。
根段差は3000円。それを最大の理由に、安い無難なやつに決めた。
その心理として、私にとって眼鏡は一時的に使うもので眼鏡は顔の一部という感覚をまだ持てていないこともあるかと。

| | Comments (0)

きれいにしたけりゃしらふで

本堂の本棚増築を少しずつ進めている。
本日、ちょっと失敗した。
教訓。酔っているときに工作作業をするものではない。かなりの確率で手元を狂わせ、満足した成果を生まないのみならず、余計な傷も付けてしまう。
しかし。酔っている勢いでしか取り組めない作業があるのは確か。酔っていたからこそ出来た仕事もある。
どちらをよしとするか。私は基本的に仕上げの奇麗さは問わない。ともかくも仕事に取り掛かかり、一応の実用となれば(実用とならなければ問題外)それを最大限の評価とする。

| | Comments (0)

将来より現在

ジーパンの膝が抜けた。今回も右。これまでの数十本、だだ1本の例外もなく右から。
新しいのを注文した。
今回膝が抜けたのはリーバイス505のベトナム製ストレッチタイプ。伸びる素材というはジーパンとして邪道と思うが穿き心地はいいのでよしとする。
ストレッチタイプは初めて買ったが、穿いているうちに伸びきったままになってしまう。サイズ的には大きくなる。で、今回1サイズ小さいのを買うことにした。ウエストサイズ29インチ。このサイズを穿くのは実に48年ぶり。当時の私は小学生。
穿いてみるとやはりキツイ。なんとかジッパーは上まで締められた。が、このキツさに日常生活が耐えられるか。
考えてみれば、これがジャストサイズに伸びてしまったときは即ち右膝が抜ける頃。丁度になったら捨てることになるのは理不尽。
結局、現在ジャストサイズの30インチに交換した。

| | Comments (0)

憧れの全面本棚へ

本堂の本棚の改設を続けている。外陣の壁一面を天上まで本棚にすることを目論んでいる。
今回に限らず私のポリシーとして、できるだけ手持ちのものの再利用で賄う。そのためには見た目は三の次。実用第一だがもちろん安全前提。

問題がひとつ。横側の壁は地が木製なので木ねじで直接設置ができる。しかし後の壁はコンクリート。直接の設置ができない。壁に立て掛けるだけでは地震対策上高いものは置けない。
横壁の本棚と一体化させることによって強度を上げる。

後壁は全面棚にすることは難しそう。横壁はかなり上部までいけるんじゃないか。

| | Comments (0)

お洒落は大切

オンワードのCMが流れるとつい見てしまう。「ステイスタイリッシュ」「私たちは今クローゼットにいる」とモデルたちの室内生活を並べて見せる。それがなんともお洒落。お洒落っていいものだと思わせる。ファッションは生活を豊かにすると納得させる。
服を買って世間を上質にするのは私の役どころではない。自分がしない分、お洒落な人や服を作る人や服を買う人には尊敬に近い感情がある。

オンワードは実店舗の多くが休業を余儀なくされているのでさぞ苦境かと思いきや、EC事業が非常に好調なのだと。

| | Comments (0)

レジの新スタイル

近所のホームセンターに寄ったら、手指用消毒液のボトルが潤沢に並んでいた。マスクと同様、やっと品が出回り始めたか。ただし値段はまだ高い。と言っても新型コロナ渦前の価格を知らないが。

このホームセンター、ソーシャルディスタンシングを厳しめに設定している。隣接してダイソーとスーパーがあり、そちらは両方ともレジ前で1mほど空けさせているが、ホームセンターでは2m間隔。レジ係は客のカードや現金を直接受け取ることはせず、トレー経由。カード処理を客にさせている。まあこれが標準になっても悪くはないが。

| | Comments (0)

法話会は今月も休み

今、延立寺では法話会を休止している。
その替わりではないが、再会へのリハビリのつもりでごく内輪で勉強会をしてみた。
法話を、というリクエストだったが、少人数ということもあり、始めから質疑的な話し合い法座とした。私にはこの方がやりやすい。
このような勉強会的なものも設定してみようか。

| | Comments (0)

3年分の土

午後と夜、別のzoom会合。
両方とも、むしろzoomの方が出席率が高い。会議に関してはこっちの方がいい。移動時間がないしのもいい。

2階の屋根の雨樋を掃除した。このところ雨が降ると雨樋の途中から雨水が溢れるのがずーっと気になっていた。
見てみると雨樋に溜まった枯葉が土になって一杯になっている。前回掃除をしたときもそうだった。雨樋に土。それをしたのは・・・2017年9月。ほぼ3年前。やはり年1回は掃除が必要か。
掃除の効果を確かめたい。次に雨が降るのはいつだろう。

| | Comments (0)

眼鏡が壊れた

常用している老眼鏡のメタルフレームのつるが折れた。買って2年、決して長い時間ではないが、何回となく自分で向きを調節したので経年劣化ということよしとする。

眼鏡の買い替えは初めてなんだが、レンズは使えるんだよな。でも視力も変わっていると思うのでレンズも作り直そうか。

| | Comments (0)

二階堂ふみ讃

朝ドラ『エール』、完全コメディ仕立てだが、要所では感動シーンも盛り込む。

コメディ仕立てにしたのが当初の脚本家には不満だったんだろうというのが私の見方。

まあしかし、すべての欠点も瑕疵も、二階堂ふみが帳消しにする。とにかく彼女の存在がすごい。タイトルシーンを毎日見るたびに陳腐な言い方だが元気が注入される。

彼女、今回の出演はオーディションを受けてだったとか。応募書類を受けたNHKは当初驚き本人からと確認したら歓喜したという。そりゃそうだ。オーディション会場で二階堂ふみと一緒になった新人女優たちは落胆したという。そりゃそうだ。

| | Comments (0)

街は動いている

今日も寒い。

多摩地区の浄土真宗本願寺派寺院の役職者会議。久々にリアル。
会議に向かう前に都心へ出て一件用事を済ませた。道は空いているだろうから楽勝と踏んでいたが、予想以上に車は多い。会議に大幅に遅刻してしまった。申し訳ない。
なんだ、街は動いているじゃないか。

黒川氏の情報を流したのは本人ではないか。辞める口実を自分で作ったように思う。
法案の今国会成立を諦めたのは世論を見てと思っていたが、この情報のためだったのだな。

| | Comments (0)

夢が鮮明に

寒い。ウールのカーディガンを出すほどではないが、ヨットパーカをはおる。

今朝見た夢が鮮明に頭に残っている。ふだんなら目覚めて30分もすれば大方忘れてしまうのになぜ。
見た夢は2本。
1本は私が街中で空中を飛んでいる夢。飛んでいるというか、紙飛行機的に空気にのっている。恐怖感はなくそれが自然に落ちながら移動している。
もう1本はご門徒の納骨に行った夢。その墓地は知りあいの寺の境内にある。それ自体がもう夢的なわけだが、それ以外に特に変なところはないので夢の中の私はそこが夢とは気づいていない。

| | Comments (0)

さすがに私も

大先輩の葬式。
案内には時節柄お焼香はご遠慮くださいとあったが、焼香だけでもとお参りさせてもらった。
コロナ渦前であれば盛大な葬式であっただろうが、今日は見たところ限られた人たち。それでも100人くらいにはなっている。
その全員が、マスクをしている。その中、私はマスクを持参するのを忘れてしまった。会場の中でマスクなしは私ひとり。あまり気にしないたちではあるが、そんな私でも気にせずにはいられない。
できるだけ口を開く事をさけて、口内でお念仏させていただいた。

| | Comments (0)

マスクが入店条件

都内を車で走る。車は少なくない。渋滞。東京はまだ緊急事態宣言下だが、明らかに活動再開が進んでいる。

大和田のbookoffが、マスクを入店条件としていた。マスクがない場合は入り口で100円で購入可能と

| | Comments (0)

タコはおもしろい

午前、TBSラジオの安住紳一郎の番組にタコの研究者がゲストででていた。
その話がとても興味深かった。タコの寿命は長くて2年。にもかかわらず、仲間のタコの行動を真似る学習能力がある。道具を使える知能もある。道具を使えるのは人間以外ではチンパンジーと一部の鳥などほんの少ししか確認されていない。
『タコの知性』(朝日新書)、買ってしまった。

夜、zoom会議。

| | Comments (0)

適度なストレスは必要

コロナ渦により動物園は閉園。営業は苦しい一方で動物たちは見られるストレスがなくていいのではないかと思ったがそうでもないらしい。動物にとっては、適度なストレスが必要なのだと。元々、自然界はストレスだらけ。それを前提に動物たちは生きている。そのためストレスがない状態はむしろ不自然。それは実は動物に負担をかけているという。目から鱗。平和ボケって本当にあるんだ。

| | Comments (0)

うがい薬は予防に使うな

今日知って驚いたこと。
病気の予防のためにはうがい薬は使わない方がいいと。
うがい薬は体にある善玉の常在菌も殺してしまう。口腔内粘膜にもダメージを与える。
病気の時なら悪い菌を殺すために使用するのは仕方ない。
だが予防を目的とするなら、水だけでうがいをした方が効果的と。それは実験でも立証されている。

実は私、もうしばらく前から洗髪にシャンプーを使っていない。お湯のみで洗っている。
歯磨きも、歯磨き粉を使っていない。水のみ。
理由は、うがい薬の理屈と一緒。常在菌を大切にするというか信頼から。

| | Comments (0)

フリマデビューしようか

午前、リアル会議。午後、Skype会議。

地元の小学校で図書室への本の提供を募っている。
私が子どもの頃に読んでいた本を提供しようかと出したみた。
函入りなので本体はまあきれい。差し上げても失礼ではないレベル。
で、なんとなく古書価格を調べてみた。びっくり。Amazonでもメルカリでも高価格で販売されている。え?歓迎されるか分からない、捨てられるかもしれない学校へ持ち込むより、フリマに出した方がいいんじゃないか。とりあえず、処分箱から本棚に戻した。

| | Comments (0)

安物買いの

100均でハズキルーペのバッタもんを買った。眼鏡タイプの拡大鏡。倍率1.6倍。
老眼鏡の上にもかけられる。
使ってみた。焦点距離がただ一点。それが、短い。20cmくらい。これ、本を読むと、ほとんど本を顔にぴったり近づけている感じ。実用にはならない。

ハズキルーペ の焦点距離を調べてみると、読書に適する50cmの焦点距離の製品は倍率1.3倍。これ、かける意味があるのだろうか。

| | Comments (0)

42年目に初めて

今日も暑い。

暑さに誘われて、本堂のホットカーペットを片づけた。
例年は宗祖降誕会前のおみがきの時に片づけていた。
今年はおみがきなし。そのままにしていた。

ダウンパーカと冬用ジャケットをクリーニングに出した。
ダウンパーカは42年前に買ったもの。当時はダウン製品のクリーニング法は確立していなかった。下手にクリーニングに出すと羽毛の性能が落ちてしまうとも言われていた。その刷り込みがあって、買ってから一度もクリーニングしていなかった。
今回クリーニングに出したのはさしたる理由はない。汚れたままで着用するのは自分はよくても世間には迷惑なんじゃないかと突然思ってしまった。冬用ジャケットも同様。料金が2000円もしたのにびっくり。

| | Comments (0)

小さくて読めない

暑い。夏日。

本棚に並んでいた文庫本を読み直そうと開いて断念した。
文字が小さくて読めない。老眼鏡を掛けているのに間に合わない。
老眼鏡の上からハズキルーペが必要。とりあえず100均のバッタもんでも買ってこようか。
しかし昔の人はなんでこんな小さな字で読書が出来ていたのだろう。そんなに目が良かったのか。現代人の視力が悪くなったとは聞いていていないが。
本の字の大きさはこういうものだ、という常識があったのだろう。慣れとは何より強力である。

| | Comments (0)

泡に感動

晴天。本来は今日は延立寺の宗祖降誕会法要の予定だった。
それを覚えていて、お布施を届けてくださった方がいる。大変有り難い。勤めなかったことが申し訳ない。

ビールを箱買いすると、神泡サーバーが付いてくる。これ、本日試してみた。
ボタンを押しても振動は全然伝わってこない。しかしこれを缶に当てると細かな泡が発生する。いやこれすごい。細かい泡が実に美味しい。こんなことで感動できる自分が愛しい。

| | Comments (0)

美しい本棚

延立寺の廊下に設置している絵本棚を数年ぶりに整理した。
このところ数年、放置していた。お参りされた子どもに自由に読んでいただいているが、埃をかぶっているものも多い。読まれたものは適当に棚に戻されたので、バラバラになっていた。
それらの埃を拭い、著者別またはシリーズ別に並べ直した。これ、ちょっと智慧が必要。というのは、絵本の場合は著者が複数。文章を書いた作家と絵を描いた画家が違う場合が多く、どちらを優先するかの判断に迷う。外国作家の場合はさらに訳者という要素も加わる。また、本の大きさも無視できない。
それらを勘案して作家ごとに入れ替え入れ替え、それが楽しい。
完璧ではないが一応納得できる程度に並べ替えた棚は実に美しい。ぱっと見では雑然としたままで、何が変わったのと普通は思われるだろう。自己満足できれば人生は豊かなのだ。

| | Comments (0)

郵便局が時間短縮

所用で都心を車で走る。道は空いている。快適。
神保町を通ったら、三省堂が開いていた。連休明けから営業を再開したとのこと。喜ばしい。でも今後も土日は閉めてしまう。

午前中に郵便局に行ったが混んでいたので夕方出直したところ、閉まっていた。え?貼り紙によれば、5月末まで窓口を開ける時間を10時から15時までに短縮するとのこと。知らなかった。3密緩和のためには営業時間は長い方がいいと思うが。

あまり3密とは関係なさそうなところも影響あり。

| | Comments (0)

同じに見える

今日びっくりしたこと。JTのコマーシャル「姉妹篇」の妹役、岸井ゆきのだとばっかり思っていたが、古川琴音という役者さんだった。検索して見比べてみたが、やっぱりかなり似ている。これは私はおじさんだからというだけではないと思う。同年代に似ている同業者がいるというのは当人には複雑じゃないか。

男性グループのJO1のメンバーはみんな同じ顔に見えるが、これは私がおじさんだからということは認めざるを得ない。

| | Comments (0)

覚えておかなければ

昨夜、雨。
玄関と寝室脇の雨樋から水が垂れている。詰まっている模様。
明日か明後日、晴れたら掃除をしよう。
雨樋の詰まりは雨の日にしか分からず、晴れた時には忘れている。人生のすべてがそうだ。

| | Comments (0)

半月できるチャレンジ

マンガとエッセイの2系統同時進行だったブックカバーチャレンジは本日難なく終了。楽勝。全然「チャレンジ」じゃなかった。

他に○○チャレンジができるジャンルを考えると、スピーカーチャレンジは可能。手元のスピーカーを紹介していくもの。うちには現在15組のスピーカーがあるので半月可能だが、世間には1ミリの需要もない。なぜそんなに所有しているかとの質問にも答えない。
他には、全集チャレンジができるな。世間には1寸の需要もない。なぜそんなに所有しているかとの質問にも答えない。


| | Comments (0)

リッター112円

初夏の陽気。

久しぶりに車に給油。すると、ガソリンが安い!リッター112円。
原油の先物価格が前代未聞のマイナスになったという。
安いからと買いだめをする余裕は私にもない。

| | Comments (0)

異文化町で

フリーマーケットのメルカリをよく使っている。
これまで一度も出品したことはなく、購入だけ。
これは従来のオークションサイトと同様、取引後に出品者と購入者の相互で相手の評価をするようになっている。
これまで全然気にしていなかったが、本日自分の評価を確認すると、「悪い」はなかったものの「普通=良くはない」が10件ほどあった。理由はほとんど、取引において私がコメントを返さない無言取引で不安になったと(1件だけ、購入後に私の都合でキャンセルしたものがあった。それで「悪い」にならなかったのは恐縮)。
へー、それが失礼にあたるとは今の今まで知らなかった。メルカリは前払いシステムなので入金したのが最良の挨拶と思い込んでおり、コメントはオマケと思っていたので。
異国というか住み始めたの町会のルールを知らないまま半年間暮らしていた気分。失礼しました。以後気をつけます。

| | Comments (0)

非常時ですから

ブックカバーチャレンジが盛ん。チェーンメール的という批判はあるが、バトンを渡さなければいいんじゃないか。

これを始めてから、他の人のチャレンジにも目が行くようになった。で、いくつも興味ある本があって、ネットでポチッとしてしまう。まてまて。
先月末に本の購入額に驚き反省したばかりなのに。いや、今は緊急時で非常時だからと自分を納得させている。この納得の仕方は間違いなく間違っている。

| | Comments (0)

もう5月

もう5月・・・。

例年以上に、例月以上に、早く感じる。長ーく感じている人もいるだろう。早く感じているということは、私にとってこの環境は悪くないということか。

| | Comments (0)

« April 2020 | Main | June 2020 »