« 街は動いている | Main | 眼鏡が壊れた »

二階堂ふみ讃

朝ドラ『エール』、完全コメディ仕立てだが、要所では感動シーンも盛り込む。

コメディ仕立てにしたのが当初の脚本家には不満だったんだろうというのが私の見方。

まあしかし、すべての欠点も瑕疵も、二階堂ふみが帳消しにする。とにかく彼女の存在がすごい。タイトルシーンを毎日見るたびに陳腐な言い方だが元気が注入される。

彼女、今回の出演はオーディションを受けてだったとか。応募書類を受けたNHKは当初驚き本人からと確認したら歓喜したという。そりゃそうだ。オーディション会場で二階堂ふみと一緒になった新人女優たちは落胆したという。そりゃそうだ。

|

« 街は動いている | Main | 眼鏡が壊れた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 街は動いている | Main | 眼鏡が壊れた »