« May 2020 | Main | July 2020 »

回れ右って何だったんだろう

テレビのバラエティー番組で、20代の芸能人が軒並み「回れ右」を知らなかったのにむしろ感心した。
学校で回れ右をしなくなって久しくなるのだろう。
で、改めて考えるとあれはいったい何だったのだろう。ネットで検索すると始めは江戸時代の兵隊訓練からだったらしい。兵器を装着した兵たちが密着した状態で集団で移動する時には、同じ動きをすることが求められたのかもしれない。
少なくとも、学校現場では意味がない。いや、もしかしたらベビーブーム世代の超過密学級環境には必要だったのかも。

| | Comments (0)

スニーカーで靴擦れとは

靴擦れをしてしまった。
しかし靴擦れって面積にくらべて影響力がやたら大きい。
皮がめくれた面積は一平方センチメートルもないのに、歩くのにかなり支障が出る。
靴擦れを起こしたのがスニーカー。古くて踵部が硬化して割れてしまったゆえ。

| | Comments (0)

梯子を買わせてください

雨。
先日掃除をした本堂の雨樋を確認した。ちゃんと機能している。満足。
しかし庫裏の雨樋はだめ。防水テープで補修した所から雨水が漏れている。
この補修でだめならプロに頼むつもりでいたが、もう一回チャンスを与えてほしい。前回は屋根に上がって上から補修したが、梯子をかけて下から補修したい。他にもただ詰まっているだけと思われる雨樋もあるので、長い梯子を購入したい。

| | Comments (0)

「スナック ラジオ」快調

午前、多磨霊園で法事。薄曇りで幸い。

夕方、ラジオ番組を聴いて声をあげて笑ってしまった。
TOKYO FM「スナック ラジオ」。メインパーソナリティーはリリー・フランキー。リリーってこんなに話が面白い人だったのか。力の抜け加減や出演者へのツッコミが絶妙。
笑ったネタは、「広瀬すずの朗読はその後にどんな曲が来てものみこんでしまう」。これは、実際に聴いてもらわないと説明不能。一週間以内ならラジコのタイムフリーで聴取可能。オススメ。

| | Comments (0)

欠点自覚

午後、zoomで研修会。
会の中で、私が担当した文書の欠点について指摘を受けた。まことに的確で納得。有り難い。
本当にこの歳になると、明らかな間違いは別にして欠点を指摘されることはほとんどなくなった。そうすると意識せずしてまずい結果をふりまくこととなる。
人前に出ているうちはちゃんとした評価を受けることは必要。

| | Comments (0)

ゴミ袋がない

レジ袋をもらわなくなって困ったことは、室内用のゴミ袋がなくなったこと。
これ、けっこう不便。レジ袋がない時代は何をゴミ袋にしていたんだろう。全然記憶にない。

午後、アーユスミーティング。
夜、アーユスセミナー。今日もネット配信。参加者は40名弱。リアルに開催したらこれだけは集らない。プロジェクターとスクリーンの設置と片づけなどの手間もいらない。
課題は、リアルなら入るはずだった参加費をどう受け取るか。

| | Comments (0)

大型モヤモヤ

え?!と電話口で大声をあげてしまった。
本来は9月に予定していた私担当の用事が、今日に変更になったのだと。
聞いていない。聞いていないはず。
先方はメールと手紙で連絡したという。なら、こちらのミスなのか。
用意が全然間に合わず、ドタキャンにさせてもらった。
その後でメールを遡ってみたが、予定変更のメールは見つからない。
先週届いたメールには今日私が担当するように記載してあった。しかしそれは一斉メールなので私には関係ないものと中身は見過ごしていた。
変更の手紙を見た記憶はそもそもない。机に積んである書類を確認してもそんな書類は見つからない。
しかし、先方の「あらかじめ連絡しました」という態度に、こちらの落ち度をまず疑ってしまう。私は自分を信用していない。
ひっさびさの大型モヤモヤ。

| | Comments (0)

さよなら傘ありがとう

夕べ、バスの中に折畳み傘を忘れてしまった。乗った時には小雨が降っていて、降りる時には止んでいたので、車内に忘れたことに気付いたのは下車してから数分経ってから。
今日、営業所に届いていないかと尋ねたらないという。
んー、まあ、いい。その傘は軽いことが最大の利点として愛用していたのだが骨が折れていて、すぐにおちょこになり、実は買い替えを考えていた。今回はわざと忘れたわけではないが、寿命一杯働いてくれたと思う。ありがとうございました。

| | Comments (0)

法話会再開

午後、延立寺法話会。4月5月は休座したので3ヶ月ぶり。
本堂の椅子をスペースをとって設置。客間のテーブルには消毒液。
予想をはるかに超えて、用意した席が全部埋まった。ありがたい。皆さま、出かける用事が欲しかったのだろう。

| | Comments (0)

戦争コーナーを引き上げた

アミダステーションの本棚に並べていた戦争関連本を小説以外すべて引き上げた。
最初、アミダステーションの本棚は、延立寺の本棚から溢れたものの置き場所と考えていた。
がしかし、人が集る場所に不要な本を並べておくというのはやはりまずい。ちゃんとお役にたてるものを並べるようにした。
それが戦争関連。アジア・太平洋戦争時の記録。内容も重量も重い。
ノモンハンやインパールの記録は今に参考になるものと今も確信しているが、活かされていない感も強くなった。
戦争モノは内容を精査して改めて並べる。

| | Comments (0)

リアル会議の方が有効

夜、八王子市仏教会常務理事会。前回はzoomでのリモート会議だったが、今回はリアル。やはりこの方が意見が出る。zoomだと1人の発言を全員で聞く形になる。集中はするが、ブレインストーミングやアイデア出しの段階では、無責任な思いつきのつぶやきの方が有効。

会議の途中から飲食。この店もスタッフの数を限って閉店時間も早めているので皿の出が早い。

| | Comments (0)

MCカートリッジはアンプなしでも使えた

ハム音が大きかったレコードプレーヤー、今日試してみると正常。やったことはケーブルの挿し直しだけ。単に接触不良だった模様。
不良箇所の点検過程で意外なことを発見。私はプレーヤー用のカートリッジをMMとMCを一つずつ持っている。MCは出力が小さいのでふつうは別にアンプが必要なのだが手元のは壊れている。そのMCカートリッジをMM用端子に繋いでみた。MMよりは小さい音だが、実用には充分すぎる出力。ずっと寝かしていたのがもったいなかった。

| | Comments (0)

久々の店内飲食

アーユス総会。

総会後、事務局員と事務所近くの店で夕食をとる。2ヶ月以上ぶり。この店では店内のテーブルをひとつ外し、客間の距離をとっている。厨房にいるスタッフは1人。フロアも1人。人を減らし、メニューも限っている。まだコロナ以前には戻っていない。

| | Comments (0)

締切に背中を押され

寺報ポピンズ作成&発送。
発送作業開始予定時刻は13時。
肝心のモノが出来上がったのが13時半。
作業のためにお集まりいただいた壮年会の皆さまには30分もお待たせしてしまった。

出来には不満はある。しかし締切がそれを押し切らせた。締切は偉大である。

| | Comments (0)

あるはずだった場所

サンドウィッチマンがラジオのインタビューにこんなことを言っていた。「テレビで売れなくなっても、自分たちには最後には舞台があるので心配ないと思っていた。それが今は奪われてしまっている。こんな事態が来るとは思ってもいなかった」
全く同じことを奥田民生も言っていた。「自分たちはいざとなったらどこで歌ったっていいと思っていた。それができない状況が来るとは」

| | Comments (0)

満杯になって

Macで書いた文章を保存しようとしたら容量が一杯で保存できないと表示が出た。
確認するとたしかに500Gの空きが1GBを切っている。
さて、携帯しなくていいファイルはどれだろう。あるいは、容量を大きく占有しているのはどれだろう。
ざっと見て携帯不要のものを探す。あった。手塚治虫全集。手塚治虫の全作品を形態していた。これは保存用でいい。
他にも保存用HDに移動させて、なんとか空きスペースを27GB確保した。

| | Comments (0)

新型コロナは高くつく

今日は梅雨らしい雨。

昨日、八王子葬祭業の役員さんと八王子市仏教会の常務理事との懇談会。今日出席された方々は新型コロナ関連の葬儀をまだ扱っていない。しかしその準備はしている。
情報として、新型コロナで亡くなった方の葬式は、ご遺体を数日葬儀社の安置室に預けた後に火葬しただけで料金が100万を超えたという。内訳の多くが消毒費。そして密閉袋代。人件費。そう聞けば高額も仕方ないか。新型コロナへの対処法が手探りな過渡期ゆえでもある。

そしてウイズコロナの時代、通夜は少なくなるだろうという見込のもと、「通夜はしなければいけないのですか」という本質的な問いが葬儀業者から出された。それを受けて各宗派の立場を踏まえて、それぞれの考えを表明。

| | Comments (0)

溢れではなく漏れていた

梅雨空。しかし雨は梅雨らしいシトシトではなく、降ればどしゃぶり。
ついうっかり物置の扉を開けていたら、雨水が大量に流れ込んでいた。反省。

雨水が流れ込んだのは雨樋が機能していないため。先日点検した2階の雨樋、雨水が溢れていると思い込んでいたがそうではなく、つなぎ目から漏れていることを本日気がついた。
防水テープで補修する。これでも役に立たなかったらプロに修理を頼もう。

| | Comments (0)

流れがいい

梅雨というが八王子は晴天。

本棚の本の配列を変えた。
今までは宗教・政治・経済・ノンフィクションを別々の本棚に入れていたが、それらのうちノンフィクション要素の強いものを一緒にした。大正解。新宗教の事件記録の隣に政界真相、その上に企業裏話、そしてヤクザ抗争、殺人事件という順序。今までなぜこうしていなかったのか不思議なくらいスムーズな流れの棚。私の胸の中まで風が通った。

| | Comments (0)

SPはしっかり持つのが正しい

関東地域梅雨入り。

朝ドラ『エール』で二階堂ふみのレコードの扱いが雑だとネットで話題になっていた。盤面に触れてしまっていると。
二階堂は年代から、レコードの扱いを知っているわけがないという反応もあったが、興味深かったコメントがあった。「SPはあれでいい」。
LPは盤面に触れないのが常識。溝を傷つけたり埃を埋めたりしないため。しかしSPは固くて反面割れやすいため、しっかり掴むのが正しいのだと。ほう。なるほど。
レコードの正しい保管法もつい最近知った。SPレコードは立てるのではなく寝かせて保存する。立てると歪みの原因になるし、倒して割ってしまう恐れもある。LPも寝かせた方がいいのだと。知らなかった。SPもLPも立てるものとばっかり思っていた。陽のあたるところにLPを寝かせて歪ませてしまった経験があるからでもあるが、あれは寝かせたのが悪かったのではなく、陽があたるところに放置したのがいけなかったのだ。

久しぶりにレコードをかけた。するとハム音が大きく鳴る。なんだこれは。
ちゃんとアースはとっている。どこか接触不良だろうか。
点検改善をしたいが今は余裕がない。

| | Comments (0)

直らなかった

修理に出していたCDプレーヤーが返ってきた。残念ながら修理不能。部品がないとのこと。
この機種、販売終了してから20年以上経っている。こんなのを直せと言われてもメーカーとしては困るよなあ。C.E.Cさん。
点検費として送料込で5000円弱かかったのはまあしょうがない。
オーディオ機器は概ね寿命が長い。私が今メインで使っているアンプは購入してから32年経っているが現役。
寿命が一番短いのはCDプレーヤー。これはメーカーを問わない。その次にダメになるのがチューナー。これもメーカーに関わらず。
チューナーは新製品は本当に少ない。選択肢は多すぎても困るが少な過ぎるのもつまらない。チューナーはすでのその段階。

| | Comments (0)

旅行代理店ご苦労中

本日、某旅行代理店の人と話をした。
想像する通り、仕事がすべて飛んでしまったという。

特に仕事がなくなった添乗員のために、定額給付金の事務作業の委託を受けている。
市民からの申込の反応が極めていいという。そりゃそうだろう。
オンライン受付の実態が笑ってしまう。受け付けたものを一旦プリントアウトして目視で確認していたという話は事実だった。書類で受け付けたものはただバーコードを読む込むだけなので処理は簡単で速い。

| | Comments (0)

電車と酒、記録更新中

ふと気がついた。このところ、電車に乗っていない。いつからだろう。スケジュール帳を確認した。
3月31日だ。この日、飲んで帰った。
つまりこれ以降私は電車に乗っていない。即ちこの間は都心の店で飲んでいない。実に2ヶ月と10日。電車と都心飲み、両方ともこの40年間で最長記録。まだ記録は更新中。

| | Comments (0)

久しぶりに本でショック

新刊『女帝 小池百合子』(文藝春秋)読了。抜群に面白い。小池百合子の闇から人というものの闇をのぞかせる。
いやー、本を読んでこんなに気持ちが沈んだのは久しぶり。文字通り毒気にあてられた。生小池に接した方々のご苦労をしのぶだけで心が重くなる。

| | Comments (0)

番組終了に驚愕

驚愕。TBSラジオ『久米宏のラジオなんですけど』が今月一杯で終了すると。
今日の放送の冒頭でその理由を話していた。決定したのは半年前。今年一月。
圧力ではなく本人の意向とのこと。
原因は100あるとのこと。そのうちのひとつが、自分が想定しているような反応が出来なくなったからと。分かるような気もするが分からない。

夕方、急に強い雨が降る。
実は待っていた。先日自分でやった雨樋修繕の効果を確かめたくて。
結果。惨敗。まったく効果なし。これはプロに頼むしかないな。

| | Comments (0)

八王子いい仕事

本日、定額給付金が振り込まれていることを確認した。
八王子、思ったより仕事が速い。たいへんけっこう。

新型コロナの寺への経済的影響はほとんどない。行事や催しはほぼすべて中止だが、もともとそれらは収支は持ち出しかとんとん。法事も多くが取り止めだが他に流れたわけではなく、先送り。葬式は小規模になったが、それがお布施に影響することはない。
よって、私の分の給付金はよそに有効活用させていただく。寺への給付金はもともとない、というかちょっとだけ検討されたが実施はされなかった。

| | Comments (0)

2本併用

新調した老眼鏡ができ上がった。
店頭で確認した時には、これまで使っていた老眼鏡と、見え方にそれほど違いは感じられなかった。
しかし書斎で使ってみると全然違う。
今回私は、読書に最適なように焦点を合わせてもらった。その通り、以前より本の文字がくっくりしている。
が、デスクトップのディスプレイの文字が全然読めない。手元にピントを合わせてしまったら、1メートル先のMac外付けディスプレイには焦点が合わないのだ。
よって、2本の老眼鏡を併用することにする。

| | Comments (0)

老舗に新メニュー

蒸し暑い。今シーズン初めて半袖シャツを着用。

昼食を神保町のエチオピア本店でとる。
エチオピアはいつもは高田馬場店に行っている。接客態度もよく、何より席につけないことがない。といっても無客ということもなく、ほどよい感じが心地良いので。
久しぶりの本店は空いていた。席の間が開いている。以前は隣の客と肩がふれるくらいだったが、今は余裕。しかし席の間は1mも空いていない。
大きな収穫として新しいメニューが出ていた。「タマネギのアチャール」。注文してカレーに投入。美味い。野菜+チキン+豆サラダ+大量福神漬け+ご飯三分の一+タマネギのアチャールが私的の最高形となった。これを食べるためにまた本店に来るかもしれない。

| | Comments (0)

ヒーローショーアップデート

「伊集院光とラジオと」で聞いた話。
これからしばらく、子ども相手のヒーローショーはやりにくくなるのではないか。
ヒーローショーでは、観客の子どもたちに参加を促す。ヒーローが敵にやられそうな時に大声で声援を送らせるのだ。その声が大きいほどヒーローのパワーになる。子どもたちは大声の声援をあげる。
それがコロナ禍でできない。声をあげさせられない。盛り上がらない。ではどうするか。
声の代わりに「私に念を送ってくれ!」とするのではないか。「私に力が生まれるよう、心の中で強く思ってくれ!」と子どもたちに伝える。そして「おお、君たちの思いが確かに届いたぞ、ありがとう!」と敵を倒すのだ。
状況の中でさまざまな工夫が生まれている。

| | Comments (0)

「プロ野球」は世間話の切り口でまだ有効か

もう6月・・・。

某所で、「松本さんはプロ野球はどこのファンですか」と聞かれた。少し懐かしささえ覚えるほど久しぶりに聞かれた気がする。
誰もがどこかのプロ野球チームのファンだということを全く疑っていない様子。そういうような状況はかつては確かにあった。いつまでだろう。なんだか昭和の印象なのだが、平成にはいっても、20世紀のうちはまだ残っていたか。
今の私は本当にプロ野球に興味がない。どこのファンでもない。そんな人は今はけっこういると思う。

| | Comments (0)

« May 2020 | Main | July 2020 »