« 記憶の謎 | Main | 国王を捨てた二人 »

ワンスターをやめた

スニーカーを買った。靴を買ったのは何年ぶりだろう。記憶にないくらい久しぶり。
スニーカーは白地に黒星のレザーワンスターと決めていた。40年これ一筋。
ワンスターは私にとって別格だった。一択だった。なんて美しいのだろうと思っていた。
その気持ちが急に薄れた。いや、美しいという気持ちに変わりはない。しかしそれを自分が履かなくてもいい。現在の販売価格が高くなったことも気持ちが離れた原因。これに2万円かける気はしない。

今日買ったのはキャンバス地の黒のコンバース。5000円。レザーに比べると細身で窮屈に感じる。
それより気になるのが、雨ですべること。
特に、点字ブロックが危ない。

|

« 記憶の謎 | Main | 国王を捨てた二人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 記憶の謎 | Main | 国王を捨てた二人 »