« シャケの子どもだったとは | Main | 京八のくまざわ、今後に期待。 »

観てから読め

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を観た。
字幕版を観たが、もし吹き替え版だったら日本の映画と勘違いしたかもしれない。それほど韓国と日本は女性の置かれている事情も環境も似ている。
ただ世代間の差は韓国の方が大きいだろう。だからジヨンに表れた三世代の女性のそれぞれの事情が違って物語に幅がでている。

原作と映画を比べるのは野暮だが、映画を観てから原作を読む方がいいか。
映画は映画でよくできているので楽しめる。が、原作はそれ以上。
難点は主人公の容姿がどうしても映画の彼女に引きづられてしまうがそれはまあ彼女の功績としてゆずろう。

|

« シャケの子どもだったとは | Main | 京八のくまざわ、今後に期待。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シャケの子どもだったとは | Main | 京八のくまざわ、今後に期待。 »