« こんな秋 | Main | 観てから読め »

シャケの子どもだったとは

昨日は延立寺で法事三件。本日も法事三件。
法事が戻りつつある。後のお斎はまだないが。

杉崎花のラジオ番組「Flower TOKYO」を今朝も聴いた。始まってからもう2年になるのか。なんなんだろうこの心地よさは。声、語り口、笑い声が全然邪魔じゃない。日曜の朝に最適。

その杉崎花が木暮武彦=シャケの子どもだったと今日知って驚いた。同時に、納得している。似ているじゃない。
私は木暮武彦が所属していたレッドウォリアーズのファンだった。ライブには1回も行かなかった。しかし、80年代の音楽シーンでは本当に光っていた。ロックのいかがわしさと華やかさと実力を兼ね備えていた最後のバンドだったと思う。私が考える「ロックバンド」の日本における最後にして最上だった存在。

世に残るというか歌い継がれる作品を1曲も残さなかったが、杉崎花を送り出したのならそれ以外なにもいらない。

|

« こんな秋 | Main | 観てから読め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« こんな秋 | Main | 観てから読め »