« ストーブはいい | Main | 記憶の味に近い »

華やかさのないクリスマスイブ

都心を車で走る。

本郷の仏教書専門店に寄り、注文していた本を受け取る。
店主から「お寺にお送りしようかとも思ったんですが、かえってご迷惑になるかもと思いまして」と言われる。私が本を買いすぎて家族に怒られることを心配してくださった。有り難い。そう思われるということは、私はけっこういい客なのだな。

段より混んでいる印象。あ、街に華やかさがあまり感じられないので忘れていたが、今晩はクリスマスイブじゃないか。その影響は少なからずあるだろう。
当初予定していた渋谷経由を変更して帰宅。

|

« ストーブはいい | Main | 記憶の味に近い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ストーブはいい | Main | 記憶の味に近い »