« CDプレーヤーは中古で買うな | Main | 宝が生きる場所へ »

これについては不可分

アミダステーションに置いてあった写真誌『DAYS JAPAN』(デイズジャパン発行)を引き上げた。
創刊号から終刊号まで全冊揃っている。優れた報道写真が収められいる。
しかし発行人が広河隆一。
芸術作品や創作物であれば、本人と作品は別と割り切れる。品性下劣な人間の作品が極上なことはあり得る。
しかし報道作品で平和・人権尊重を訴えてきた広河が一方で、接触してきた人間への人権無視かつ性暴力常習者、セクハラパワハラ常習者だったというのは言葉がない。
作品自体の価値は変わらず、広河の功績も認めた上で、その名が掲げられた制作物は棚から下ろす。

|

« CDプレーヤーは中古で買うな | Main | 宝が生きる場所へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« CDプレーヤーは中古で買うな | Main | 宝が生きる場所へ »