« なぜ今ロッキード | Main | 点検の使命を胸に »

メインは石油ストーブ

この数年、特に足が冷える。血流が悪くなっているのだろう。年のせいか。

その対策として、書斎ではメイン暖房に石油ストーブ、サブの足元用に電気ストーブを併用している。
両方とも音が静かなのが気に入っている。石油ストーブには上にヤカンを乗せていて、お湯が沸く音がしているが、それはなぜかあまり気にならない。
エアコンやファンヒーターは煩い。静かという点ではオイルヒーターやホットカーペットも候補にあがるが、両方とも非力。一時期足用湯たんぽを導入したこともあったが、熱があまり長持ちせず、お湯の入れ替えも面倒だったので使わなくなった。誰かに譲ったような記憶があるが誰にだったかは覚えていない。

|

« なぜ今ロッキード | Main | 点検の使命を胸に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なぜ今ロッキード | Main | 点検の使命を胸に »