« 2020年度アーユス賞 | Main | 何もしていなくても、なっている »

面白を仲立ち

朝、墓地にウグイスが鳴いた。

午後、地元で某事業の準備会議。
現在、行政がらみの新事業の企画が進んでいる。これの最大の難点が、予算が付いていないこと。行政の呼びかけにも関わらず、有志頼みというのはわけが分からないが、ニーズがあるので見切りで動き出している。
それでも、有志には面白い人がいるもので。本日も面白い人と面白い人がつながった。実に面白い。だからつい関わってしまう。

|

« 2020年度アーユス賞 | Main | 何もしていなくても、なっている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2020年度アーユス賞 | Main | 何もしていなくても、なっている »