« 背筋痛のわけ | Main | 書名も版元も同じ »

内輪には甘えて

午後、東村山のお寺の彼岸&花まつり法要に法話出講。
本日のお話は、先日の延立寺彼岸会で私が話したことを少しだけ深くしたもの。
私が自坊で話すことは、その後に外で話すための準備的位置づけになる。結果的に、延立寺のご門徒へはいつもまとまらない法話をお聞きいただくことになる。これは寺としてよろしくない。しかし仕方ない。甘えさせていただいている。
そのおかげさまで延立寺で話をしたときより、万行寺さまご門徒さんへお伝えできたと思う。

行き帰りの道は車量が多い。どこが渋滞しているということではなく、全体に車が出ている印象。
世間は桜が満開。そりゃ、出掛けたくなるよな。

|

« 背筋痛のわけ | Main | 書名も版元も同じ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 背筋痛のわけ | Main | 書名も版元も同じ »