« 妙なクセ | Main | しくじる »

同じ師を仰ぐ

午前、彼岸お参り回り。
車の数は多い印象はないが、明らかにやたらと工事が多いので時間がかかった。

午後、延立寺にある私の師の墓に、教え子の方が墓参に見えた。師が異動した先の教え子なので、私と同窓ではない。歳も違う。
師が亡くなって3年。これまで墓参りに来れなかったという。気持ちが向かなかった。しかし本日は「お墓があるっていいですね」と言っていただけた。
少し師の思い出話をする。私の中の師とその方の中の師は姿が違う。それで師の姿の幅が広がる。師と出会い直したというか、出会い続けている。

|

« 妙なクセ | Main | しくじる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 妙なクセ | Main | しくじる »