« 死蔵同士が出会って光 | Main | 初めて観た歌舞伎役者 »

歴代トップ5入り決定

いやもう、今週の『おちょやん』も見事なシーンの連続だった。
宮澤エマによる栗子の造形。役者も凄いが脚本も凄い。最終回直前の盛り上げひと山がほぼ完璧。『おちょやん』、歴代朝ドラトップ5入り決定。『あまちゃん』以来久々にBlu-rayを買ってしまいそう。

私が考える歴代朝ドラの今日時点でのトップ5を挙げておく。
『あまちゃん』
『おちょやん』
『ちりとてちん』
『カーネーション』
『エール』
近年の作品に偏っているようだがそれは当然。10年くらい前から、NHKの力の入れ方が変わったので。以前は朝ドラの主役はオーディションで新人を選んでいた。朝ドラは新人俳優を育てる場所だった。観る側にとっても、時計代わりに惰性で映しているようなものだった。
オーディションで主役が選ばれた最後は3年前の『半分、青い。』。でも主役こそ無名だったが、脚本が北川悦吏子、相手役に佐藤健という盤石の布陣だった。『エール』の二階堂ふみはオーディションで選ばれたらしいが、あれはまるで別次元。
現在は、本気でいい作品を創りにかかっている。いいことである。

|

« 死蔵同士が出会って光 | Main | 初めて観た歌舞伎役者 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 死蔵同士が出会って光 | Main | 初めて観た歌舞伎役者 »