« 小さい理由 | Main | 10年ものの水 »

微生物と生きる

久々の晴れ。
ここ数日は気温は高いものの、空は薄曇りだった。
延立寺の墓地は山桜とソメイヨシノが満開。しかしバックが薄曇りの空だと、私のカメラテクニックではまるで絵にならない。やっと花が映える空に。

午後、学園都市センターにてドキュメンタリー映画『いただきます ここは醗酵の楽園』『UTAUTA(歌う田)』上映会。映画の間にオオタヴィン監督のトーク。
『いただきます』には人を農に誘う力がある。この手のドキュメンタリーにありがちな押しつけがましさや上から目線がほとんどない。いわゆるスピリチュアル系の香りはあるが、きちんと線引きをしながらの作品づくり。私は非常に健全な印象を持った。

|

« 小さい理由 | Main | 10年ものの水 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 小さい理由 | Main | 10年ものの水 »