« 八王子花まつりリスタート | Main | 痛めたのは何 »

間違ったおかげで見れた光景

入間霊園へ車で納骨に向かう。
事前に調べたところでは、圏央道を降りて5分くらいとのこと。下道でも時間はあまり変わらないが、行きは圏央道を使う。
入間インターを降りると、カーナビが不思議な指示をする。降りた先で Uターンして再び圏央道に乗せようとする。どういうこと?
車を停めて、経路を確かめた。なんと、入間霊園の最寄りは圏央道青梅インターだった。青梅インター前でカーナビは降りろと指示をしていたはずだが、入間と思い込んでいる私の耳目に入らなかった。
圏央道を戻るのはしゃくなので、下道で霊園に向かう。私にしてはめずらしく時間に余裕をもって出発したのが幸いした。
茶畑の中を走る。畑の中を何基もの小さい風車が立っている。小規模風力発電かと思ったが違った。霜よけ。風車で空気を攪拌させることで冷たい空気が降りないようにしているのだった。静岡の茶畑ではこんな風車は見た記憶がないが、それだけ気温が違うのだろう。
道を間違ったおかげでいい風景を見られた。ラッキー。

|

« 八王子花まつりリスタート | Main | 痛めたのは何 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 八王子花まつりリスタート | Main | 痛めたのは何 »