« 痛めたのは何 | Main | 携行物が増えていく »

与格を基準に

朝、TOKYO FM「FUTURES」、中島岳志の2回目。面白い。
中島氏の思想には仏教の影響を感じていたが、それは仏教というよりヒンドゥー由来らしい。
ヒンドゥー語では「与格」が多用されるそうだ。私を一つの器と見て、私の上に起こることは外から器の中に与えられたものと見る。それは確かに仏教に通じる。

「FUTURES」、今春の改編でパーソナリティーが替わったのは火曜日だけ。しかし替わってみると前任の物理学者・松田卓也氏の話はけっこう面白かった。世間にあまり知られていない理系の情報を提供してくれていた。
松田氏は残して、替えるのは月曜日の落合陽一にしてほしかった。落合氏の番組は落合ファン向け。それ以外の者には響く内容はほとんどない。世間にはそんなに落合ファンは存在するのだろうか。

|

« 痛めたのは何 | Main | 携行物が増えていく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 痛めたのは何 | Main | 携行物が増えていく »