« アンケートが刺す | Main | 濃密な2時間の講演 »

あの功績がスルーされているって

夕方、2つの会議に1台のMacから同時出席。Skypeとzoomだから可能になった。実はもうひとつ会議が同時刻に重なっていたのだが、それはさすがに欠席。

石岡瑛子の評伝『timeless 石岡瑛子とその時代』を読んだ。滅法面白い。傑作。
石岡瑛子を始めとするクリエイターたちの活躍を同時代で体験できたことは私の人生の大きな幸福のひとつ。
この本のあとがきを読んで驚いたことは、著者の執筆動機が、特に日本においては石岡瑛子の功績がほぼスルーされている現状があるからだとする。本当なのか。圧倒的な作品を残したその地位は揺るぎないものとされていると思っていたが。
石岡個人というより、アートディレクションという分野自体が軽んじられているということなのだろうか。
いや、もっと言えば、アートなどの数字に換算できないものへの敬意が社会から薄れていることとも思える。

|

« アンケートが刺す | Main | 濃密な2時間の講演 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アンケートが刺す | Main | 濃密な2時間の講演 »