« 危うく被害者 | Main | 絵に描いた盤石 »

ダイソー復帰

法事に行った先で、眼鏡をなくした。
法事式場に着くまで車の中で使っていた。なくなったのに気づいたのは、式場で衣に着替えている時。でも荷物のどこかに紛れてしまったと思い、ちゃんと探すことをしなかった。
帰宅してバッグの中を探してもどこにもない。
あー、やっちまった。可能性としては先方の駐車場かなあ。
私はもう老眼鏡なしで本を読むことができないので、とりあえずダイソーで間に合わせのものを買った。
私は以前は老眼鏡はダイソーのものを使っていた。いくつも買って、部屋ごとに置いていた。
それが、なぜか思い立って眼鏡店で視力検査の上で眼鏡を作ったところ、くっきり視界に感動して乗り換えた。その後に2回作り替えている。

久々のダイソーの老眼鏡、今の私の目にぴったり。ジャストピント。これで十分じゃないか。
そもそも、私は右目が網膜剥離の後遺症で視界が歪んでいる。歪んだガラスを通して見ている感じ。これは眼鏡では調整できない。だから眼鏡を作るのも、左目だけでいい。でもこのあたりの眼鏡屋では両眼セットが基本。片目分だけレンズを作ってくれていくらか安くなるのなら、ちゃんとしたのを新調する気にもなるのだが。
しばらくダイソーを使うことにする。数年ごとにブレるのも私のパターン。

|

« 危うく被害者 | Main | 絵に描いた盤石 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 危うく被害者 | Main | 絵に描いた盤石 »