« 飛び上がって喜んで | Main | 「浄土真宗は独特」というのは誤解 »

ちゅうぶらりん

午後、延立寺法話会。
ご講師は宮本義宣師。
帚木氏の『ネガティブケイパブリティ』を紹介しながら、それは浄土真宗的心性に通じると。誠に。
『ネガティブケイパブリティ』とは、答えの出ない事態を無理に解決しようとせずに、ちゅうぶらりんのまま先送りをする態度。
そう。私もここ数年「ちゅうぶらりん」という言葉を多用している。その前は「不安定」という言葉を使っていたが、「ちゅうぶらりん」の方が私が想定している状態に近いように思う。この言葉を先に使っていたのは釈徹宗。さすが。

|

« 飛び上がって喜んで | Main | 「浄土真宗は独特」というのは誤解 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 飛び上がって喜んで | Main | 「浄土真宗は独特」というのは誤解 »