« 30年間の不満が2分で解消 | Main | ミャンマーの人びとを見捨てている »

甘酒讃

0801
もう8月・・・。
朝、ツクツクホウシが鳴いている。いろいろな種類が一緒に鳴いている。

この夏は、甘酒にちょっとはまった。
冷蔵庫で冷やした甘酒。特にちょっと疲れ気味な時は、胃にとても優しい感じがする。
実はこの甘酒は昨年末にお歳暮としていただいたもの。美味しかったので是非お召し上がりくださいと。しかし失礼なことに飲まずに放置していた。それになんとなく手が伸びたのは夏のいたずら。飲んでみると私のためにこの世に存在しているかのように体に馴染む。賞味期限は過ぎているが王冠で密閉されていたので全く影響ない。
私が子どもの頃に飲んだ甘酒は、その微妙な甘さ加減がなんとも微妙で、拒否することはないが自分から手を出すことはしなかった。それをとても美味しく感じられるようになったのは、歳の功名か。いや、この甘酒が特に美味しいからか。
いただいた瓶は残り一本。後は取寄せるかもしれない。

|

« 30年間の不満が2分で解消 | Main | ミャンマーの人びとを見捨てている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 30年間の不満が2分で解消 | Main | ミャンマーの人びとを見捨てている »