« 文化圏が変わってしまった | Main | 広辞苑を持ち歩ける若さ »

あくび

生あくびが止まらない。
無意識に呼吸が浅くなっている。緊張したときにそうなることは多いが、不安な時や焦っている時にもなる。やるべきことが進まない時。やるべきことを先送りにしている時。そのふたつが今、同時進行。あくびが出て当然。あくびではなくアイデアよ出ろ。

緊張すべき場所、厳粛な場所であくびをしている人がいる。場違いとか、不謹慎とか、余裕綽々の現れと受け取られがちだが、私の経験からすれば、緊張しているからあくびが出る人というのがいるのだ。なにとぞご理解いただきたい。

|

« 文化圏が変わってしまった | Main | 広辞苑を持ち歩ける若さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 文化圏が変わってしまった | Main | 広辞苑を持ち歩ける若さ »