« 準備というのは、普段は無駄 | Main | 遅すぎない力作 »

寒さに弱いディスプレイ

私がメインで常用しているMacBook Pro。書斎でディスプレイをつなぎ、デスクトップとして使っているが、朝から不調。
折しも昨日、Appleから新購入したMacBook Airの支払完了通知と領収証が送られてきたばかり。
新しいマシンを導入したとたんに古いマシンの調子が悪くなる。これ、不思議なくらいによくある。
多くは、不調になるのを無意識に感知したから新しいマシンの導入に至っての現象なのだろうが、今回は違う。全く正常に作動しており、交換は早くても半年先と考えていたマシン。それが、新しいMacの支払を済ませた次の日に不調になるとは。拗ねた感情を持っているとしか思えない。

だが様子を見ながら使ってみると、どうも不調はMacではなく、接続している外部ディスプレイらしい。これは現在のMacを導入した時に同時に買ったもの。ということは5年選手。ディスプレイとしてはまだまだ中堅。不調になるにはまだ早い。
そういえば、これの前のディスプレイは10年くらい使っていたと思うが、年を重ねるごとに寒さに弱くなった。寒い日にはなかなか画面が映らない。そのためにディスプレイに電気ストーブを当てて使っていた。前機と同じ症状が出てきたか。そこまでうちに馴染まなくてもいいんだが。
もうすぐ春なのだから、とりあえず今シーズンは乗りきってほしい。

|

« 準備というのは、普段は無駄 | Main | 遅すぎない力作 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 準備というのは、普段は無駄 | Main | 遅すぎない力作 »