« ムラウチショック | Main | 八王子で新たな始動 »

10年ものはどうしよう

八王子市からワクチン接種券が届いた。ネットで申し込むと、なんと、明後日に予約が取れた。

長男がMacBook Proの調子が悪いという。長男のMacBook Proは彼が大学に入学した時にお祝い代わりに買ったもの。2012年型。10年前のマシン。見てみると確かに反応がすごく悪い。OSは10.15Catalina。これが原因と見た。Catalinaが対応しているマシンを確認してみると、かろうじて2012年Proはリストにあるが、対応機種では一番古い。メモリも最小限しか載せていないし。
バックアップはとってあるというので初期化して、OSを出荷時の10.8 Mountain lionに戻した。
が、反応の悪さは変わらず。すまん。私の見立て違い。おそらくはHDの不調。10年ものだものな。
これ、修理する価値はあるだろうか。
息子へは、とりあえず私が常用しているMacBook Proを譲ることにした。
私はMacBook Airに乗り換える。予定では秋に出るだろう次のバージョンを買うつもりだった。MacBookの替わりに。私のMacBook Proも5年前の製品だし、MacBookの実質的後継機は出ていないし。結果的にはいい流れのような。

|

« ムラウチショック | Main | 八王子で新たな始動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ムラウチショック | Main | 八王子で新たな始動 »