« 連鎖が続く | Main | 寺の実情は社会の反映 »

コスパで言えば相応か

書斎でMacに繋いでいるディスプレイが壊れた。使用中に突然画面が消灯する。すぐに復活するが、ストレスになる。さらにこれは以前からだが、4つ付いているUSB端子のうち2つが死んでいる。ちょっと不便。
で、替わりのディスプレイをネットで買ってしまった。
それが今日届いた。さっそくセッティングしたが、不満。
音がとても悪い。非常に貧弱。カメラもマイクも付いていない。確認しなかった私が悪いが、正直、今どきのディスプレイにカメラとマイクは標準装備と思い込んでいた。それよりなにより、全体的にピントが甘い。色味の調整はできるがピントの調整はできない。などと不満を並べてしまったが、結局は値段相応の性能ということ。
これを選んだ理由は価格比較サイト「価格.com」の高評価。そして低価格。買った理由として低価格が大きかったのは確か。それは失敗だった。
あの格言「買う理由が値段だったら買うな。迷う理由が値段だったら買え」に改めて頷く。これまで使ってきた機種がとても良かったことを改めて思った。
ここにきてやっと、故障したディスプレイの修理を思い立った。購入後5年というのが不調も仕方ないかとなぜか思っていた。低価格の機種を買えるくらいの修理費で済むなら治した方がいい。メーカーはLG。ウェブサイトからサービスへメールで問い合わせた。すると半日で返事が来た。修理が可能か否か、実機を見て判断したいので着払いで送れとのこと。着払いに感激。LGへの好感度急上昇。治ることを期待する。

|

« 連鎖が続く | Main | 寺の実情は社会の反映 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 連鎖が続く | Main | 寺の実情は社会の反映 »