« 90枚以上はふりだしに | Main | 危なかった »

長ーく付き合えるメーカー

朝、延立寺は深い霧の中。

オーディオメーカーROTELの進藤さんから電話が入った。
進藤さんは同社の代表取締役。偉い方なのに、ユーザーから愛情と信頼を受けているミスターROTEL。ネットでROTELを検索するとユーザーの書き込みにお名前が少なからず出てくる。
私は直にお目にかかったのは1回だけ。アンプを修理してもらおうと営業所に持ち込んだ時に対応してくださったのが進藤さん。それ以前にも、別の機種の修理を依頼した際、返送された修理完了品に直筆でメッセージを寄せてくださったりとお世話になっている。
何回も修理を依頼している感があるが、故障が多い訳ではなく、長く使ってきたということ。ROTELは、販売終了から何年とか小賢しいことを言わず、可能であれば修理を受け付けてくれる。
先日ROTELに送った修理依頼FAXの返答を直々にいただく。どうぞ送ってくださいと。加えて、実は私の家も代々浄土真宗なんですよと笑っていらっしゃる。
うちにROTELの製品が初めて導入されたのは1988年。進藤さんとのお付き合いはそれから。数えると35年になる。そのアンプは今もアミダステーションで現役。進藤さんもまだお元気で現役で活躍されていたことも含めて、嬉しい。人生楽しい。

|

« 90枚以上はふりだしに | Main | 危なかった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 90枚以上はふりだしに | Main | 危なかった »