« クロネコの規格が変わった | Main | 荷物がまたまた重くなった »

凄く見えない凄さ

祝日にNHKテレビで放送される『病院ラジオ』。実にいい番組。
サンドウィッチマンの2人が病院の一室をラジオ局に仕立て、そこに入院している人の話を聞く。その模様がラジオ番組として病院内に流れる。

特にドラマチックな話がされるわけではない。いや、それぞれ病気を持っているので大変な人生なのだが、大変な人生というのはただ話されても案外胸に届かないもの。
それをサンドウィッチマンが変える。ドラマティックに盛り上げたりするわけではない。むしろ逆に、2人はほとんど何もしない。上手い掘り下げもしない。ただ聞くだけ。それがいい。実にいい。
それこそがサンドウィッチマンの凄さなのだと思う。腕を見せない腕というか。

|

« クロネコの規格が変わった | Main | 荷物がまたまた重くなった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« クロネコの規格が変わった | Main | 荷物がまたまた重くなった »