« 集中工事が始まった | Main | 税金払い忘れ »

コレクションとしてなら買わない

夜、都心から車で帰るため、首都高に乗り、中央道に向かった。渋滞覚悟で。ところが道は実にスムーズ。あれれと思っていたら道の端に電光掲示板があった。「本日は集中工事は中止になりました」。有難い。中央道で八王子まで。

手塚治虫の『火の鳥』の「オリジナル版」というのがあると知った。発行は2011年で、雑誌初出時の姿を再現したというもの。それがネットオークションに出品されていたので、つい入札しそうになったが、思い留まった。落札したとして、それ、読むか?
私は『火の鳥』は2種類入手している。朝日ソノラマのB5サイズ版と角川書店のハードカバー版と。もちろん全巻揃い。
で、オリジナル版は初出を再現しているというが、ネット情報によるとセリフの改変がなされている。
これ、買う価値はないと判断した。先の大友全集に続いて、コレクション的購入はしない方針は今回も守られた。

|

« 集中工事が始まった | Main | 税金払い忘れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 集中工事が始まった | Main | 税金払い忘れ »