« 所有の楽しさも | Main | お隣さんだった »

ゆるさの凄み

昨日お参りを予定して見送った方が今日お越しになったのか、あるいは明日からの雨模様予報を受けてか、朝からお参りの方が続く。

夜、TBSラジオ番組「たまむすび」10周年イベント。会場は武道館。私はチケットの抽選に外れたのでネット配信にて観覧。
バタバタした進行は学園祭的。そのすべてに、愛が溢れている。なんと言ってもピエール瀧の動画には泣き笑いした。
希有な番組。それを作り上げた赤江珠緒の凄さよ。当日、当人も振り返っていたが、番組開始当初は前番組の「キラキラ」と比較して甘さを嫌われたこともあった。「キラキラ」のメインパーソナリティの小島慶子は時事問題に積極的に発言をし、それを支持するリスナーがいた。好評にもかかわらず小島が降板したのは、局からぬるい番組作りを求められたからと伝えられていた。後番組の「たまむすび」はまさにぬるい作りだったのが、それまでのリスナーの失望を呼んだのだった。しかし次第にそのぬるさの凄みをリスナーは知らされることとなる。そして番組10周年。心から寿ぐ。

|

« 所有の楽しさも | Main | お隣さんだった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 所有の楽しさも | Main | お隣さんだった »