« October 2023 | Main | December 2023 »

電車に乗らなくなったなあ

今日で11月も終り。本日、財布の中に有効期限が今日までの京王全線無料チケットが3枚。使い切れなかった。私はそんなに電車を使わなくなっている。短距離の場合はもったいなくて使わなかったせいでもある。ケチってかえって無駄にした。

| | Comments (0)

消火の仕方

午後、アーユス理事会。アーユス賞新人賞の受賞者を決定。

今、書斎に使っている石油ストーブは30年選手。充分現役だが、経年により、ひとつ欠点が出てきた。火の芯が消火ボタンを押しても降り切らない。だから消火したつもりでもボソボソと燃え続けている。通常は危険はないだろうがその間は灯油を消費し続ける。また、夜中に大規模地震が起きてストーブが倒れるようなことがあったら、火事になる可能性は高い。
そのため、ストーブを消火する時は、消火ボタンを押した後にストーブから灯油タンクを取り外している。まあたいした手間ではない。もう少し現役でいてもらう。

| | Comments (0)

ビジネスにも通じる

午後、「仏教聖典を生活に活かす会」に出講。
これまでは映画を題材に話をしていたが、今回はビジネス書を切り口にした。ビジネス書の中で推奨されている対人方法に関連するような記述が仏教聖典の中にけっこう散見される。それらを紹介した。自分でも意外なくらい、ビジネス書と仏教聖典は親和性が高い。もちろんどのビジネス書もということではなく、優れた本はという限定付だが。

| | Comments (0)

長所は生かして

午後、延立寺法話会。ご講師は王子布教所の大江和正師。
この方の印象はまず第一に、真面目。
そして今回は、歌がお上手なこと、歌う時のお声がいいことを初めて知った。
歌はもっと積極的に使った方がいいと思う。今度お会いした時にお勧めしよう。

| | Comments (0)

竹を斬るのは難しい

午後、私が師事している空手の師範と仲間が来寺。境内の竹を真剣で斬る。今年伸びた新竹を選んで斬ったが、この時期になるともう古竹と同等の固さ。先輩方もなかなか一刀両断できない。
師範は切口が全然違うものの、師範さえ、太竹には少々手こずった。次回は伸びてから間もない7月に実施することにする。

| | Comments (0)

ゴジラを生きものらしくしてほしかった

日の出の映画館にて『ゴジラ-1.0』を観た。
さすが山崎貴監督、特撮が実によくできている。迫力がけっこうすごい。
また、生き残った元兵士たちが、「死にゆく戦い」ではなく「生きるために戦う」という意思のもとに動く姿には涙した。
しかしゴジラ自体の在り方がちょっと残念に思った。せっかく初代ゴジラに寄せたのに、生物と人工物の折衷的存在にしてしまったことで、ゴジラの怒りや悲しみが浅くなってしまったのでは。
それはそれとして浜辺美波はいい役者だな。

| | Comments (0)

関心は高い

昨日、アミダステーションにてドキュメンタリー映画『ガザ 素顔の日常』上映会。私は15時半の会に視聴。13時半の会は40名の入場。3回の上映で70人以上の参加者を得たという。アミダステーションの上映会としては大盛況。やはり関心は高い。

「ポピンズ」という会社の社長親娘がパワハラで訴えられたという。同社はベビーシッター大手とのこと。延立寺の寺報はこれまで「ポピンズ」という名前で発行してきて、住職が替わるのを期に名称変更をする。まあ、いいタイミングではあった。「ポピンズ」を名前に選ぶなんて、ろくなもんじゃないよな。

| | Comments (0)

数に入っていなかった

午後、某お寺の報恩講に出仕。お寺に入った時、応対にちょっとだけ違和感があった。控室に通され、お茶を頂いている時、脇においてあるお貸し袴の数が足りないことに気づく。あ、今日は私は招かれていなかったんだ。
コロナ前には毎年出仕していたが禍中は内勤めということで伺わなかった。今回はご連絡なしだったので前に戻ったと思い参ったが、連絡なしは数に入っていないということだった。
袴は追加でご用意いただいた。
お寺の方に、押し掛け出仕してすみません、と謝ったが、賑やかになって嬉しかったですとお応えいただいた。恐縮。

| | Comments (0)

縫わずにテープ

私が思い浮かぶ「秋」そのものの陽気。一年中今日の陽気になって私は何の異存もない。夏冬などなくていい。

今年だけで私は4回の入院・手術を経験した。
そのうち2回は内視鏡なので腹を切ることはなかったが、1回はダ・ヴィンチ手術で腹に6つの穴を開けた。そしてもう1回は5cm開腹。
驚いたのはその傷の塞ぎ方。両方ともテープ。
ダ・ヴィンチ手術は穴を開けた小さい傷なのでテープでもいいような気はしていたが、5cmの傷も縫わずにテープだけ。ちゃんと塞がった。体への負担もない。医療、進化してますね。

| | Comments (0)

iPhoneを6年ぶりに機種変更

iPhoneを機種変更した。
従来の機種は8Plus。購入は2017年。丸6年使った。
バッテリー交換をしてからちょうど1年。その時はまだまだ使い続けるつもりだった。1年後に出る新機種がlightningからUSB-Cに変わったりOSのサポートが終了すると知っていたらたぶんバッテリー交換はしなかった。
相変わらず私は見通しが悪い。まあ、1年間ストレスがなかったので元はとったことにしよう。
新しいiPhoneは15Plus。旧8Plusからのデータ移行も簡単に終了。
これとは何年の付き合いになるだろうか。7年は使いたい。その時に私は古希を迎える。

| | Comments (0)

経験しなけば分からない

町を自動車で走ると、逆走の自転車によく出くわす。
当人は逆走という意識はないのだろう。というか逆走がなぜ悪いか分からないのだろう。正面から自動車を確認できた方が後方から車が来るより安心安全と思っているに違いない。危険だし、接触すれば衝撃が倍増するわけだが、それは自動車を運転して初めて分かることなのだろう。警察の取り締まりを厳しくしてくれないかな。反則金を取れない仕事には消極的か。

夜、夕食後に灯油を買いに出た。夕食後に車で出かけるなんていつ以来だろう。今週末まで禁酒している恩恵。ある意味自由である。

| | Comments (0)

大物が

昨日、池田大作の死去が報じられた。大川隆法も今年だった。浅井昭衛も今年。今年は新宗教とJPOPの大物が続けて亡くなった年として記憶されることになる。

朝倉未来がキックボクシングルールで1ラウンドKO負け。大物が完敗。んー、そこはかとない寂しさ。前回の悪い内容の敗戦の後で今回、初のキックボクシングの試合を受けたのは、舐めていたというより朝倉の戦略センスも鈍ったということでは。

| | Comments (0)

正座禁止令

手術後経過良好。予定通り午前に退院。
医師からは1週間は酒を控えること、そして1カ月は正座をしないようにと指示された。他にも自転車に乗るな、階段よりエレベーターをと。自転車や階段は分かる。下腹部に力を入れないようにだろう。しかし正座はなぜ。特に腹に力は入らないが。
外は秋晴れ。

私が入院したこともあり、本日のご法事は新住職が勤めた。住職の通常運転デビュー。ご法事のお施主は延立寺が田町にあった時のお隣さん。私が生まれる前からのお付き合い。住職のデビューがこのお宅というのは何か感慨深い。

| | Comments (0)

今度はKAN

安静室の隣のベッドの方。やはり全身麻酔で手術を終えたようだが、夜中に目が覚めて、少々混乱している。ここがどこか分からない。自分がなぜここにいるか分からない。それは不安だろう。始めは認知症かと思ったが、麻酔の影響らしい。そのせいか、看護師さんの応対もどこか厳しい。
朝になって正常になった患者さん、厳しかった看護師さんと談笑している。

私の手術後経過は良好で、午前9時半に元の病室に帰った。

KANが亡くなったという。今年は本当に私が愛したミュージシャンが亡くなっていく。これで打ち止めになってほしい。
『愛は勝つ』が収められた『野球選手が夢だった』は私のiPhoneにずーっと入りっぱなし。20世紀のJPOP史に残る名盤と思う。

| | Comments (0)

ミ・アモーレに誘われて

午前9時半に鼠径ヘルニア手術。手術室に流れているのは中森明菜『ミ・アモーレ』。次の曲も曲名は忘れたが耳馴染みの80年代歌謡。私に合わせているのだろうか。いや、執刀医の趣味だろう。

全身麻酔。麻酔はすぐに効いた。目が覚めたら昼12時。無事終了。

術後は元の病室ではなく、ナースステーションの隣の安静室。左腕に点滴、右腕に血圧計、胸と耳にケーブルをつながれ、両足に圧がかかる装置。尿道に管。動けない。起き上がってはダメだが横を向いたり膝を曲げるのはOKとの医師の指示。この状態で明日の午前まで過ごす。
iPhoneとMacを元の病室に置いてきたので、何もすることがない。デジタルデトックス。
痛み止めの効果か切った腹部に痛みはほとんどない。しかし寝ていると背中と腰にかなりの痛み。一日が長い。

| | Comments (0)

今年4回目の入院

午後、鼠径ヘルニアの手術のために入院。
今年だけで4回目。たぶん年内は打ち止めと思う。
これまでいずれも追加料金なしの大部屋を選択してきて、何の問題もなかった。同部屋の他の人にとっては私のいびきは問題だったろうが。今回も大部屋。問題なし。

夕食の美味しさに驚いた。
私は今回は外科なので食事制限なし。入院前も昼食まで自由だった。
供されたのは七五三仕立て。私の知る病院食ではない。

| | Comments (0)

キーの一つは反ユダヤ主義

夜、アーユスのセミナー、『一歩引いて考えるパレスチナ・イスラエル問題』にリモートで参加。
連日のガザへの攻撃に対して何も有効な手だてをとれないことに忸怩としながら、この問題の根っこを改めて確認した。
印象的だったことが2つ。
ひとつは、現在のイスラエルの若者層が右傾化傾向にあり、政府への支持が高いということ。その原因は聞き落としたが、暗澹たる思い。
もうひとつは、この問題の底には欧米諸国の「反ユダヤ主義」の影響があるという指摘。反ユダヤ主義はどの国も否定や禁止をしている。ということは逆に言えば、否定や禁止を定めなければならないくらいにそれらの信奉者が今も一定数いるということ。「欧米はユダヤをパレスチナに押し付けた」と見れば、欧米がこの問題を本気で解決しようとしない理由も分かる。欧米がイスラエルに強く発言しないのはホロコーストへの後ろめたさと同情からかとぼんやり思っていたが、どうも違うらしい。

| | Comments (0)

住職交代

寒い。しかし脅されたほどではなく、風もない。
延立寺報恩講。住職交代。
本日、狙ったように、代表役員及び住職交代を承認した書類が宗派から届いた。
法要には私の信頼する友人たちにより生の雅楽が奏でられた。
法話は山口県から池信秀見師をお招きした。この日には、ぜひこの人に話をしてほしかった。
おかげさまで本堂は満堂。嬉しい。いい一日。心地よい疲れ。
今日からこの雑記、「前住職雑記」にタイトルを改めます。

| | Comments (2)

レバーで満腹

寒い。予報では日曜が一番冷えるとされていたが、これで1日前倒しになってくれると嬉しい。
夜、明日にご法話をいただくご講師の接待。八王子駅前の焼肉屋で。
今日は酉の市ということもあってか、多くの店が満席。やっと入れる店を見つけた。そこは私は入店は初めて。だから1人前の量が分からない。最初に頼んだ皿の量があまりに少なかったので、次に頼んだレバーは3人前にした。ら、一皿の量が大盛り。しかもご講師はレパーが食べられないという。仕方なく私が全部食べることに。幸い一皿はキャンセルしてもらえたものの、レバーで満腹になってしまった。あの店に行くことはもうないだろう。

| | Comments (0)

お、値段以上

延立寺の客間用に、ニトリでスタッキングスツールを買った。これ、値段以上によく出来ていると思う。
ニトリの製品は確かに安く、これまでも何回か利用してきたが、CMで言っている「お、値段以上」と思ったものはひとつもない。お値段相応。一時の間に合わせ用でしかなかった。
しかしこれはいい。軽いが造りはしっかり。品位もある。それでいて安い。合計17脚も買ってしまった。次の日曜日に活躍してもらう。

| | Comments (0)

社会変革とはこういうこと

午前、本堂の仏具磨き。

午後、フードバンク八王子えがおの前理事長慰労会。
えがおのスタッフの懇親会は始めて。発足からの苦労話も聞けた。「フードバンク」にもかかわらず、食品を入手する術を持たずに見切り発足。なんとスタートから数カ月経っても食品調達ができず、当然提供もできなかった。
それから紆余曲折あり、今は地元スーパーの協力も得ている。その歩みはまさに社会変革の実践。

| | Comments (0)

復活あり

都心のお寺の報恩講に出仕。このお寺では手作りのお斎を復活させた。実に美味。住職ご自身の手も入っている。私の周りにはお斎を仕出しにしたところとお斎自体を取りやめたところばかりの中、ご立派。

帰りに築地本願寺に寄る。築地本願寺も今月11日から16日まで報恩講。4年ぶりのフルサイズ修行。準備が進んでいる。

| | Comments (0)

30年前の先進

午後、アーユスの振り返り鼎談。
アーユスは発足30年。その発足当初に活動の柱だったのがNGO組織強化支援事業。具体的には団体の日本事務所の人件費を支援する。
当時はとても画期的かつ先進的な事業だった。なぜそれを発想し、始め、成果はどうだったかを振り返った。
私の若い日がよみがえる。熱かった日々。

鼎談の会場の前に車を停めたら、後から入ってきた車から降りてきた女性に、強い口調でどいてくれと叱られた。そこは自分たちが予約している場所だと。えーっと、私もこの場所の持ち主からここに停めてと指示されたんですよ。いいです、移動します。怒らないでよ。たぶんご本人は意識していないと思うけど、正義を纏ったあの態度、いらぬ敵を作りがちな気がする。

| | Comments (0)

1週間を切った

午後、会議2つ。ひとつはリモート。

報恩講まで1週間を切った。本日も出席の返信をいただき、出席者が100名を超える。何年ぶりだろう。15年ぶりくらいか。素直に嬉しい。それと同時に、少し緊張もしてきた。例年の報恩講とはやはり感慨が違う。自分的には例年よりもかなり早く準備を進めている。

吉田美奈子の超名盤『BELLS』のアナログ盤が初リリース。それが届いた。私のオールタイムベスト5から漏れたことがない。

| | Comments (0)

こちらの道の方が気持ちいい

高尾の霊園にて納骨法要。参列の方々は、3連休の最終日なので下りの渋滞はほとんどなかったとのこと。天気予報は良くなかったが秋の好天。今は貴重な秋らしい日。

高尾からの帰りはあきる野経由にした。高尾からだと高尾街道一本がもっとも素直だが、霊園前を美山方向に進み、上川霊園前を通って秋川駅まで実に15分。秋川のニトリで座敷用の椅子を買った。

| | Comments (0)

人と読む効果

午後、延立寺にてブックカフェ。参加者は私の他に一人。それもまたよし。
本日読んだ本の中に、1篇の詩が紹介されていた。本の著者はこの詩に感動して取り上げているのだが、私にはしっくりこなかった。
本日、改めて読んでみた。やはりしっくりこない。が、ご参加いただいた方といろいろ話しているうちに、さーっと目の前が開ける思いがした。ああ、そういうことか。いやあ、人と本を読む効果は大きいなあ。

| | Comments (0)

ダイソーの優れもの

延立寺の書庫では書棚の他に、段ボール箱に本を詰めて積み上げる方式を採用しているが、段ボール箱の下にキャスターを置くと使い勝手が飛躍的に向上することを発見した。
使うキャスターはダイソーの園芸用品。ワイヤーで組んだ台に車が4つ付いている。植木鉢の下に置くのが本来の用途で価格は220円。これが抜群に優れもの。車の滑りが実にいい。耐荷重20kgなので2つ並べた上に段ボールを載せているが、重い箱を難なく移動できる。
ダイソー製品ではローソクに並ぶハイコスパ。

| | Comments (0)

反応したら3倍増

連休前だからか、道が渋滞している。

Facebookで。詐欺の投資広告が流れてきたので「ひどいね」ボタンを押したら、詐欺広告の流れてくる量が3倍増になりました・・・。これ、反応した奴に流れるような仕組みになっているんですね。
広告も書き込みも、怪しいとか馬鹿げているとかは反応しないでスルーが基本でした。

| | Comments (0)

1日遅れたら4日後に

もう11月・・・。

今週の金曜が祝日ということをすっかり忘れていた。しまった。私は今、某会の郵送物を預かっている。火曜に発送するつもりが、私の都合で今日になってしまった。1日遅れるくらいはいいだろう。発送してから2日かかるので、金曜に届けられると思っていた。でも金曜が祝日だと、土日をはさんで着が月曜になってしまう。水曜に出して着くのが月曜。1日遅れのつもりが4日遅れに。はー、郵便は通信手段としては非常に使い勝手が悪くなった。

| | Comments (0)

« October 2023 | Main | December 2023 »