« ふてほど一気 | Main | 無力 »

骨太

映画『正義の行方』を観た。
飯塚事件は冤罪だったのではないか。
西日本新聞は死刑執行後10年経って検証記事を連載した。2年間に実に80回。
それを見ると、この裁判には欠陥があったと見ざるを得ない。
久間元死刑囚はグレーでしかない。有罪判決の柱であったDNA判定が証拠から外され、見込み捜査によると思われる証言と衣服の繊維のみの証拠で死刑を確定したのみならず、執行までしてしまった現在の日本司法。死刑制度自体が問われる。
西日本新聞で検証記事を指揮した編集局長は福岡のお寺のご出身。ご実家のお寺は今、弟さんが住職。自社と自分のミスをあえて検証できている心性は、お念仏が育てたのではと想像している。

|

« ふてほど一気 | Main | 無力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ふてほど一気 | Main | 無力 »