« なぜ | Main | ずーっと手元にあった »

ベトナムで読まれてほしい

午後、延立寺法話会。
ご講師は浦上哲也師。延立寺法話会には2年ぶり。
この間に浦上師は法話の本を出版された。『てきとう和尚が説く この世の歩き方』。売上は悪くはない。しかし増刷はかかっていない。そんな本が海外から翻訳希望があり、このたびベトナム語版が出版された。日本でベストセラーになったわけでもない本が海外で翻訳されるのはちょっとめずらしい。しかしこの本をベトナム人に読んで欲しいと発想した当地の人の慧眼に感服する。

|

« なぜ | Main | ずーっと手元にあった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なぜ | Main | ずーっと手元にあった »